ニートがリボ払いで作った借金を親に借りる

どうしてもお金がない時でも絶対確実にお金貸してくれる所

ニートがリボ払いで作った借金を親に借りる

#会社を辞めて数年、いわゆるニート(たまに家事手伝いとして働いていましたが)として過ごしておりました。

会社員時代に溜めた貯金+退職金+実家暮らし等の条件もあって最初のうちは生活にも困っていませんでした。

しかし貯えがそれほどあったわけでもなく、倹約しても当然ながらお金は減る一方。

そして貯金がほとんどなくなった時、恐ろしい事に気が付きました。

月々払うお金の中によくわからないものがあったのです。

社会人時代の僕は当時使っていた携帯の支払方法をわけもわからず「リボ払い」にしていたのですが、どうやらそのツケがまわってきたようでした。

月6000円のウン回払い。

普通に考えれば大した痛手では無いのですが、ニートからすればありえない出費でした。

お金はどんどんなくなっていき、ついには払えなくなってしまいました。

そこで実家暮らしという事もあり情けないながらも親からお金を借りてなんとか数回払えましたが、親には未だに返せておりません。


ホーム