バイクを親ローンで購入するが借金返済に捧げる青春に

どうしてもお金がない時でも絶対確実にお金貸してくれる所

バイクを親ローンで購入するが借金返済に捧げる青春に

16歳になった頃に普通二輪の免許を取得をしました。ですが、当初教習所に入所するための資金が無く、頭金を両親に借りローンで通うことになりました。

無事に教習所も卒業し免許を取得をしましたが、次はバイクを購入する資金が無かったのです。

なので、両親をあの手この手で説得しバイクもローンで購入することになりました。そうしてやっとのことで購入したバイクに初めて跨った時には借金が120万円となっていたのです。

16歳の身分でしたのでバイトをして返済していく他無かったのですが、高校生で稼げる額なんて月6万円程度だったわけです。

友達と遊ぶ時間を削って大好きなバイクに乗る時間も削って働いていて、ふと思いました。何のために借金をしてまでバイクを購入したんだろうと。バイトで疲れて授業をまともに受ける事もできませんでした。

こういった経験で学んだことは借金をする際は計画的なプランが必要だということです。

バイクに乗りたいがために、ノープランで借金をし青春時代を借金返済に費やしてしまったのは失敗でした。本当に困った時にだけ借金をしようと決意しました。


ホーム